シンタニ歯科医院 診療案内

歯軋り

歯軋りはよく相談を受けます。
日中は咬み締め、そしてその一部が食いしばり、そしてそのまた一部が歯軋りで音を出すようになるのです。

原因は 大きく2つあります。

一つはストレスです。

もう一つは全身の姿勢の問題があるのです。

子供の場合は、兄弟でのお母さんの取り合い。そして全身から考えると身体のゆがみがなぜか歯にきて歯軋りになっているのです。

あなたの子供さんは充分に運動していますか?
現代の子供たちは身体を動かしていないことが多く、そのために身体のストレスが、歯軋りに出てくることがあります。

治療としては、「全身の調整」「歯並びの治療」そして「マウスピースの使用」がありますので検討してみて下さい。



シンタニ歯科医院 戻る